おしらせ

2018-05-18 09:15:00

------------------------------------------------------
杜胡でごはん 
好きな器で食べる「じょんちゃんのビビンバ飯」
2018.5.19.sut 11:00-15:00
(予約は受け付けておりません)
------------------------------------------------------


杜胡では初めてとなる“ご飯と器”にちなんだイベントを開催します。
福津の“じょんちゃん♀”。
普段はアプテカプレーゴのホールスタッフとして働く傍ら、
福津の魅力に触れるお散歩メディア『福津NOTE.』を夫婦で運営しているユニークなじょんちゃん。
東京で社員食堂の料理番をしていた経歴のある彼女の料理がとにかく美味しいので一日限りの“じょんちゃんのごはん”を開催するに至りました。
杜胡店主は軽やかにホールスタッフを務めますが
杜胡らしくお役に立てできないかという事で私物ですが素敵な器たちを持参します。
お好きな器を直感でチョイスし、美味しいビビンバんを盛り付けて頂く、何とも風代わり且つ“写真映え”を狙った思惑が見え隠れする愉快なご飯&器イベントになります。
ご飯はランチタイムのみで器の販売もございませんが是非じょんちゃんのご飯を味わいにいらしてくださいな!
.
.

以下、ジョンちゃんより。。
-------------------------------
新しい芽吹きが生い茂る5月、
ぐんぐん暑くなってくる頃。

土の中で力強く根をはる野菜と、
清々しく空に向かって実のなる
野菜をおりまぜたビビンバ飯をご用意します。
.
.
お品書き
ビビンバ飯(味噌汁・お茶付き) 1,000円(税込)
.
・人参の塩糀くるみ和え
・ほうれん草のナムル
・黒豆もやしの塩糀ナムル
・ほうれん草の白ごま炒め
・ラディッシュの酢漬け
・自家製豆板醤ダレ
・肉ごぼうor豆腐そぼろ(あい盛りもok)
・タケノコと春キャベツのおみそ汁
ごはんは宗像のお米農家、福島農園さんの3分づき米を使用しています。
.
陰陽五行でいう春は肝臓が弱りやすい季節。
生命力をもたらす春の息吹と言われている竹の子や野草、
巡りを良くしてくれる人参やごぼうもふんだんに使う予定です。
(野菜の食べごろによって使う食材が変わることもあります)