おしらせ

2018-06-08 08:09:00

沖縄の器をやちむんと呼びます。

 沖縄は独自の文化や観光地ということもあり、やちむんや 琉球ガラスなど物づくりの作家も数多くいます。

 観光客の増加に伴い、本来の伝統技法に反しての器たちもよく目にします。

 数あるやちむん作家の中で杜胡tocoでは、なかどまり工房、登川 均さんとお取組みしています。

 

北窯で修業後、恩納村の仲泊にて開窯した登川さん。

 おおらかで生真面目な人柄がそのまま器に投影したような器たち。

 沖縄の土地柄も相まって酒器や土瓶ものなどお勧めしたいです。

 多忙なこともあり多くご紹介することが難しいこともありますが

その分大切に伝えていけたらよいなと思います。

 

ほんとに素敵な方が作る素敵な器たちなんです。